スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

すこしブランクがあると。。。

2014.02.13 (Thu)
転勤して半年間は選手指導をせずに、業務にいそしむのがいつもの習わし。

この恒例行事も4回目。

今回は県内移動だったので、環境があまり変わらずの状態。

小学生チームは本当に久しぶりなので、これぐらいできるかな?という感覚で始まった10月でしたが、まったくそのレベルではありませんでした。

四苦八苦して4か月。なんとか県内で勝負ができるチームになりつつあります。

1年もらえれば全国で勝負できると思っています。

しかし、、、ようこの4か月でここまで成長したなあと感じます。

ベストタイムとしては2秒~3秒/50m ですが、やはり勝負できない状態でレースに出していくのはコーチとしてどうなのかと思います。

よく言います。「フォームが大事」と。

もちろんそうですが、「フォーム」=抵抗値を減らす キック力=「推進力」 キック力がついたらストロークを改善していきます。

ということはキック力が弱いとやはり話にならない。

姿勢を取る、動きを考える、キック力を上げる これだ。

いい選手を育てるコーチを何名もしっていますが、「ひとつだけ」苦言。


同じ場所にいれば、はっきり言って強い選手は育てれる 7回も移動したからこそ、いろんな経験をしました。

移動してない人に、指導論を語られても正直UKYOには全く響かない(今はね)

昔は違いましたが、、、


いろんな場所で、いろんな環境で、強い選手を出してからじゃないと、言葉に重みは加わらない。(偏見かな)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン

スポンサーサイト
【編集】 |  21:12 |  自分の話  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。